さらさら日誌

〜サトウアキのハタオリ仕事〜
糸を草木で染め、布を織っています。
制作のこと。日常のことをすこし。
さらさらながれていく日々のことを書きとめています。

<展示の予定>
2014年
8月 企画展参加 (東京)
        
ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
冬のはじめ、庭のひかり。
 

朝の庭の光がきれいです。
天気の良い日は、昼頃まで定位置にこのトラねこさんがいます。
(うちで飼ってるわけではないです。)
いつもは寝転がって、ひなたぼっこしてるのですが、
最近は空気が冷たいので、まぁるくなってます。
たまに畑を荒らすのが困りものですが、憎めない存在です。
草や落ち葉の色と同化して風景みたいになってます。


このところは、ずっと糸染めしてます。
山間に住んでる知り合いの方から、秋に取って置いてもらった栗のいがや
梅の枝、ざくろ、ほおずき、媒染用に灰など頂きました。
いつもいろいろ頂いて、本当に有難いです。
染めた糸の写真撮りましたが、あまり色のきれいさが出なかったので
今回はのせるのやめときました。
きれいな深みのある色が染まり、織るのが楽しみです。


手帳に一月の予定を書こうと思ったら、
今さらながらページが無いことに気づき、やっと2012年の手帳を買いました。
手帳には、たくさん織り仕事の予定と、楽しい計画が書き込めますように。。。


この前、新潟に住んでる友人が、雪がもさもさと降り積もってると
メールで教えてくれました。
雪国育ちなので、冬に雪が積もるのは当然のことでしたが、
雪の積もらないあたたかな冬を経験してしまうと、
正月の雪国への里帰りは、すこし覚悟がいります。


今年もあとわずかと言うことで、
ちょっと季節をさかのぼって、京都の風景を一枚。
夏の終わりに、京都観光に来た友人と大覚寺に行きました。
池の眺めがとても良かったです。
おすすめの場所です。
21:26 | 景色。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ