さらさら日誌

〜サトウアキのハタオリ仕事〜
糸を草木で染め、布を織っています。
制作のこと。日常のことをすこし。
さらさらながれていく日々のことを書きとめています。

<展示の予定>
2014年
8月 企画展参加 (東京)
        
ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
藍色色展
 10月1日から始まる、奈良の箱本館「紺屋」さんでの
企画展示のお知らせです。

箱本館さんの染められた藍布を、
普段制作しているものに取りいれて作品をつくるという
企画です。

『藍色色展』

平成25年10月1日(火)〜31日(木)9:00〜17:00
月曜休館(14日は開館、15日休館)
入館料 大人300円・小中学生100円(12日〜14日は無料)

出展作家紹介は、こちらです。→
場所: 箱本館紺屋 →  
    奈良県大和郡山市紺屋町19-1

会期中イベント:
「ひと箱マーケット」
日にち:10月12日(土)〜14日(月・祝)
  *上記3日間は、入館無料。

『藍色色展』の参加者の作り手の方たち(一部)が普段から作られてるものが、ひと箱ずつ並びます。
また、「ひと箱マーケット」の日には、日替わりでたべものの出張販売もあります。
  *たべもの出張販売は、10:00〜15:00となります。
  *マイバッグや保冷バッグご持参のご協力をお願いします。

「藍染めワークショップ」
●10/6(日)13:00〜16:00 親子向けフォトアルバム作り
●10/20(日)13:00〜16:00 絞りと型染めのタペストリー作り





続きを読む >>
23:00 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
お知らせ。

日本の工芸・芸術・文化を紹介するサイトに
のせていただきました。
このサイトを立ち上げた、アンドレア、カルロスとお会いしたのは、
春先あたり。
日本の文化を世界に紹介していきたいと
とても熱意あるお二人でした。
今後、どう発展・展開していくのか楽しみにしてます。
ちなみに、私の草木染めの先生、立石啓子さんも
紹介されています。
WASAKU
http://wasaku.org/ja/


京都は、暑さのピークは過ぎたものの
まだまだ暑くて、おでこの汗も、ちっともひきません。
先週から、私用で一週間近く
仕事をお休みしてしまいました。
ここから気持ちをひとつに集中し、
年末までめいっぱい制作頑張ります!!

21:29 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
いよいよです!!クラフトフェアまつもと!!

今日は、今週末のクラフトフェアまつもと出展に向けて、
作品や什器を発送しました。
梱包などなどに手間取ってしまい、
宅急便の時間に間に合うか、冷や汗でしたが、
無事に発送できました。

明日、高速バスで出発です。

なかなか更新できませんでしたが、、、
これからの季節につかえそうなストール、
サイズもいろいろそろえました。
小物も、いろいろ並べます。


今回のミニストールは、
夏色な感じで織りました。
さらりとした素材感。

淡いブルーは、藍の生葉の染め色。
涼しそうな色。


カラフルに!
ゆらゆらゆれると
笹の葉さらさら七夕かざりみたい?!


ここ数日は、縫製作業でした。
経糸・麻、緯糸・綿のしっかり織り上げた布地です。


地味カラフルながまぐち、いろいろ。
ポシェットから、小銭サイズまで。


すこし前に綿・麻シリーズの布地で鍋敷きを縫って、
友人にあげたところ、ポットマットに良かったよー!!って
言ってもらったので、
サイズを見直して、
初登場のポットマット。


他にも、コースターや
先ほどまで作ってた出来たてほやほやのくるみボタンも
色どり良く持って行きます。(展示前は、いつもヨユウ無しです。。。)



私にとっては、念願だったクラフトフェアまつもと初出展です!!

同じ長岡造形大学だった同期も出展します!!
しかも三人も!!!

大桃沙織(金属)
大護慎太郎(時計) 
増田周一(金属)

そして、
同じ工房出身の友人も!!

寺田知司(染織)

すごーい!!
同じ場で展示できることが、すごくうれしいです!!


大学の先輩だった吉田麻子さん
お手伝いにきてもらえます!!
麻子さんには、ウール糸を紡いでもらってます。
今回も麻子さんの糸を織りこんだマフラーも
並ぶ予定です。お楽しみに〜!!


いつも展示前になると、思い返すのが
染織工房で過ごした日々。
あの頃の自分を振り返ると、
今が奇跡のようです。

生活も制作も、ゆとりなく精一杯な毎日に変わりはないけれど、
自分の決めたことを頑張ることで、
うれしい再会ができたり、
新たな出会いやつながりができてきたり、
そんなおもしろくうれしいことも起こるんだーと
最近ようやく気づけるようになってきました。


松本での二日間、充実の楽しい時間となりますように。。。


01:08 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
ありがとうございました。

ギャラリーらふとでの「さくらのにわで」、
昨日で会期終了しました。
お越し頂いた皆々さま、
本当にありがとうございました。

春色ストールの方は、
引き続き、4月17日まで、
日本橋にあるギャラリーショップ ヒナタノオト 
ご覧頂けることになりました。
どうぞよろしくお願いいたしします。




先週、東京から戻ってきた時のふわふわした気持ちも、
すっかり日常にもどり、
糸を染めたり、経糸の準備をしています。


コチニールで、点を染めました。

ちょっと涼やか。。。


いつの間にか、新芽。

20:39 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
出発。

いよいよ、10月13・14日は、
工房からの風です!!↓

http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/


最後の準備に追われた一日でした。
いつもながら、直前までバタバタしてしまいました。
明日(今日になってしまいました。)、高速バスで向かいます。
久しぶりの、昼間のバスは、走行時間10時間ということで、
のんびり眠れそうです。


このところは、ずっと小物を縫ってました。


カード・名刺入れ。
ストールを織った時の経糸の、
最後の残り分をつかって織った布から
つくったものです。
この布でくるみボタンもつくってます。
(どことなく、ストールの親戚?のような存在。)





コースターや一輪差しの敷物によさそうな
小さな布シリーズ。
経糸・麻、緯糸・手紡ぎ綿。
ベースのベージュ系の色は、樫の木。
リバーシブルの柄違いなので、
表裏ひっくり返しながら見てもらえたらと思います。








どんな二日間となるんでしょうか。。。


初めて、工房からの風に行ったのは8年くらい前?。
まだ東京に住んでいて、
これからの道を探して、あれこれ見てまわっていた頃。
真のある魅力的な作品郡や作り手の方、
会場の活き活きとした一体感みたいなものが
心に残る風景でした。

その後、織物を自分の仕事にしたいと思い、
京都に移り住み、染織工房で働き始めました。
でも、不器用で要領もわるく手も遅い、
どんなに一生懸命頑張っても、思うようにいかない毎日。
悶々とした下積み生活を送る中で、
親しくしてもらってた方から、
この本良かったよーって貸してもらった本が、
工房からの風の企画者・稲垣早苗さんの「手しごとを結ぶ庭」だったのです。
偶然ですが、その時、必然のように巡り合った本でした。

工房からの風が、どんな方がどんな想いをもって、
立ち上げていったイベントなのかを知り、
数年前に見た心に残る光景とつながりました。
イベントに満ちていた活き活きとしたエネルギーに
納得できたような思いでした。
そして、その時の作り手の方が、何人か紹介されていました。
あの時、かがやいてみえた作家の方々も、
それまでの、人それぞれの苦労のある道のりがあったと思うと、
その時の私は、どれだけ励まされたことか。
足もとではなく、その先に続く向こう側を見て
頑張ろうって気持ちにさせてくれました。
その時から工房からの風は、
遠くにある憧れのような目標のようなものでしたが、
時はながれ、なんと!。。。ようやく。。。
風に吹かれる日がすぐそこまでやってきました。
振り返ってみると、不思議な気持ちです。
うまくまとめられませんが、
まだまだ作り手としてかけ出しで、
未熟なところばかりですが
続けてきて良かったです。

これまで、いろんな方に深くお世話になり、
時に背中を押してもらい、
織物が続けてこれたことに本当に感謝しています。


02:11 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
吹いてきた風。

今日は、すごく良い天気で、
うろこ雲の夕焼けがとってもきれいでした。

工房からの風のHPでは、
出展作家紹介が始まっています。
ディレクター稲垣さんが、48人おひとりおひとりを
作家のことばも交えて、丁寧に楽しく
紹介してくださっています。
恥ずかしながら、10/1付けで
私も紹介していただいてます。
ちなみにですが、
二番目に紹介されてる大桃沙織さん(もと平井)は、
大学の同期の友人。
工房からの風での、ばったり再会は
すごくうれしかったです。
大学の時から存在もつくるものも、すごく個性的でしたが
個性がさらに洗練され、とってもすてきな作品つくってます。

どうぞ、ご覧ください。↓

http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/



いつもは見てる側でしたが、
紹介してもらい、
どきどきです。うれしいです。

ひとつ、
紹介されてる中で、はっとさせられたことは、
佐藤亜紀・染織・京都の京都の部分。
普段はあまり意識しませんが、活字にしてみると
そう言えば私、京都に住んでる人だったーと
改めて思ってしまいました。
京都に住んで7年くらいも経ちましたが
中身は、おもいっきり新潟県人のままです。(笑)


当日まで、とにかく頑張ります!!
よろしくお願いします!!

また改めて、自分なりの工房からの風にまつわること
書けたらなと思います。







21:20 | お知らせ。 | comments(2) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
明日から!
明日から、
京都三条寺町西入の
うずらギャラリーさんでの
展覧会です。

今日は、搬入に
行ってきました。

楽しい展示になりました。

ぜひぜひお気軽に
お越しください。




〜めぐる〜 風・時の音 ♪

2012. 6月16日(土)〜 6月17日(日)
open.12:00〜18:00
厚東純子さん(ナチュラルブーケ)
大橋厚子さん(絵)
佐藤亜紀  (手織り布)


厚東さんが、お花のコサージュの実演と
販売もして下さるそうで、
どうぞお楽しみに!
 
うずらギャラリーや展覧会の詳細は コチラになります。→





今回の展示は、
6月の梅雨どきということで、
雨と花をテーマにした絹のストールを
シリーズで織りました。(初めての試み!)

やわらかめのものや
少し張りのあるもの、
質感もそれぞれ。

いろいろ手にとって
楽しんでもらえたらと
思います。





コースターサイズの小さな布は、
ぶどう色・まめ色・みかん色を
そろえてます。

(染め色)
ぶどう:五倍子・ログウッド
まめ:五倍子・よもぎ
みかん:たまねぎ皮






まだ準備作業が残っていて
あとひとがんばりです。

二日間、楽しみです。

21:52 | お知らせ。 | comments(2) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
工房からの風
すこしご無沙汰してしまいました。

週半ばから夜行バスで東京に行き、
今朝、京都に戻りました。


今年の10月13・14日に千葉県市川市で行われる
工房からの風 の出展が決まり、
ミーティングに参加してきました。

工房からの風は、いつか出たいと思ってきた
あこがれのイベントでもあり、
届いた選考通知を見た時は
とてもうれしかったです。

ミーティングでは、主催者の方々や、
他の出展者の作家さんがずらりと集まる中での
自己紹介など、こういった場に不慣れなので
とても緊張しました。
主催者の方の思いや、お話をお聞きでき、
まだまだ入口かと思いますが
このイベントの深さみたいなものを
感じました。


いよいよ秋に向けても、 始まります。
思う以上のチカラを発揮できるよう
頑張ります。


夕方の鎮守の杜から。






お庭がとっても素敵です。



土が、お休みしてました。。。




6月には、京都での三人展もあるので
こちらに向けても、今まさに
制作中です。
DMできましたら、
またお知らせさせてもらいます。

どうぞよろしくお願い致します。

14:59 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
安堵meets... もうすぐです。
 今日は、あたたかな一日で、日当たりの良い
二階にある仕事部屋は、ぽかぽかすぎて
半袖で作業してました。
この時期から、困りものの手荒れもなくて
有難いあたたたかさです。


 この前お知らせした、奈良での「工芸催 安堵meets...」が
近づいてきました。
ブログができているので、良かったら見てみてください。
詳細がのっています。

http://andmeets.exblog.jp/



このところは、小物を作っています。



経糸は、自家製柿渋で染めた麻糸、
緯糸のグレーは、頂きもののくるみの殻で染めた手紬ぎ綿です。



柿渋の麻糸と緯糸の綿が、ほど良く混ざり合いました。

この布でがまぐち小物入れを
幾つか作りました。
一個、一個、ストライプの柄が違います。


もう来週にせまっていますが、
あれもこれも織りたいと
頭の中がいっぱいです。。。
23:13 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
お知らせ
  気づけば、もうすぐ11月ですねー。
散歩したり、出かけたり、秋を楽しみたいところですが、
11月も12月も展示の予定があり、せっせと制作の日々です。


 11月12日(土曜日)に、
奈良県安堵町にある富本憲吉記念館の中庭で行われる
工芸催「安堵meets....]  というクラフトイベントに
出展させてもらえることになりました。
(小雨決行、荒天の場合は翌13日に変更です。)
時間は、午前10時〜午後4時までです。

下見に行けてないのですが、
主催者の方曰く、ゆるーい感じの心地よい空間だそうで、
ぜひぜひのんびりしにあそびにきてください。
入館料700円になりますが、自家製ピザやドリンクで
来て下さる方におもてなしです。
楽しいイベントになりそうです。

富本憲吉さんと言えば、私の尊敬する志村ふくみさん(人間国宝紬織作家)の
本にも度々話に出ていたので、大注目な方でした。
柳宗悦さんの民芸運動の時代の、陶磁器作家です。
記念館のお庭で展示できるということで、
とても光栄な機会です。
 
富本憲吉記念館
奈良県生駒郡安堵町東安堵 1442番地
TEL: 0743-57-3300



 12月初めには、東京で友達とふたり展です。
またおいおい、お知らせさせてもらいます。





 いつもラジオ聴きながら過ごしてますが、
この前、こんな話題がありました。

「甘いもの好きな人には、やさしい人が多い」という
調査結果が発表されたそうです。
逆に言えば、
甘いものをおいしく食べればやさしくなれる?
(ちょっと違う?!まあ いいや。。。)
ということで、甘いもの大好きな私は、
これからは心おきなく甘いものを食べれそうです。
食べた分、やさしい人になりたいと思います。。。

秋のおいしいもの食べながら、
ふたつの展示に向けて、頑張ります。


18:02 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ