さらさら日誌

〜サトウアキのハタオリ仕事〜
糸を草木で染め、布を織っています。
制作のこと。日常のことをすこし。
さらさらながれていく日々のことを書きとめています。

<展示の予定>
2014年
8月 企画展参加 (東京)
        
ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
工房からの風



10月と言えば、「工房からの風 」!!
千葉県市川市ニッケコルトンプラザ・鎮守の杜で行われる
野外クラフトイベントです。
全国から、陶芸、染織・木工・金属・などなど多ジャンルの
作り手が集まり、展示・販売するイベントです。

昨年は、出展させていただき、大変おせわになりました!!

今年は、今週末の10月12・13日です!!
こちらをぜひご覧ください↓

http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/


私の織っている、ウールシルクマフラー用にウール糸を
羊の毛から紡いでもらっている吉田麻子さんが、今年出展します!!

麻子さんの紡ぐ糸は、私にとっては糸の凹凸感が絶妙にここちよく
大好きな糸です!本当にいつも楽しみに、使わせてもらっています。

日曜日には、「東北のひつじの毛で、糸を紡ぐ」ワークショップも
行うそうなので、ぜひぜひご参加ください。

 
麻子さんは、昨年の私の出展を手伝って下さり、
とても実り多い出展ができました。
麻子さんとのコラボ企画とも言える
ウールシルクマフラーのデビューも、工房からの風でした。
出展が決まり、企画者の方とのミーティングに参加するなかで、
何か新しいことに取り組んでみたい思いから
試作・失敗をかさね、半年近くあたためた後、
誕生したウールシルクマフラーです。
私にとっては、ひとりで制作を始めてから
初めての大きな場で、とても緊張と不安でいっぱいでしたが、
思い出深い節目となったイベントです。

作り手はもちろん、企画のスタッフの皆さんの
行き届いた想いやエネルギーに満ち満ちているすばらしい場です。

ぜひぜひお出かけ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

19:49 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
巴旦・器展

昨日、友人の巴旦さんの展覧会に行って来ました。

「巴旦」は、松本郁美さん(姉)・雄太さん(弟)の陶芸ユニットです。
巴旦(ばたん)は、オウムのことなんだそうです。
おふたりのつくる器、とってもステキなんです!!
今回も、本当に楽しく見させてもらいました。
いろいろな鳥が器に描かれていて、
かわいいだけでは言い足りなく、きれいさや丁寧さはもちろん
バランス感のセンスやユニークさも感じられます。
掻き落としと言う技法で、削って柄をだしているそうで、
すこし立体感ある独特な表情です。





巴旦・器展

会期 2月6日まで。
場所 GALLERY MIYAGAWA
    京都市中京区炭之座町415
    HP↓
    http://www.g-miyagawa.jp/index.html

あと会期わずかですが、
どうぞお出かけください。


郁美さんは、巴旦と同時進行で、
アートな陶芸制作もしています。
昨年は、女流陶芸展大賞でした!!!
いつもまっすぐに制作に向かっていて、
おおきな刺激と励みをもらっています。
 

23:17 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
織物のすすめ。


今日は、信楽のギャラリー東行庵さんでの、
「寺田知司 染織展」に行って来ました。
寺田くんは、同じ工房で働いていた先輩です。
制作のことなどお話聞きながら、
ゆっくりさせてもらいました。
クラフトフェアも良いけど、丁寧に企画された
ギャラリー展示も作品がじっくり見れていいなーと思いました。

織り布としてのおもしろさ、
織物を身近に使うものとしてのおもしろさ、
などなど、織物ってほんと奥が深くておもしろい!!
って今さらながら思える充実な展覧会でした。

「寺田知司 染織展」
日時:11月19日(月)〜11/30(金)〔作家在廊は11/25(日)までです〕
10:00〜16:00
場所:昭和基地ギャラリー東行庵
〒529ー1802滋賀県甲賀市信楽町黄瀬24542
http://blog.livedoor.jp/tumuji2/

昭和基地は「ギャラリー東行庵」の他に、作家さんの器を中心に扱っている「道具屋」、
オーナーの仕事場である「美容室」、奥様の手料理が頂ける「264cafe」の4つのお店が
敷地内にあります。
「美容室」・「264cafe」は要予約になります。

寺田くんHP↓
http://satoshi-terata.com/


これから行かれる方、
この看板、見落とさないようにしてくださいね。
小道に入ってすぐそこです。
ハサミが、かわいらしい。


ギャラリー入口。
干し柿が、かわいらしい。絶妙な間隔。
寺田くん作の暖簾も素敵です。




どれも、身近に置いてみたくなる
暮らしが楽しくなりそうな作品です。






******

もうひとつのおすすめ。。。

少し前に行ったのですが、
大阪の万博公園の国立民族学博物館での展覧会、
「世界の織機と織物」、すごく良かったです!
世界のさまざまな種類の織機が見れて、
織機は、糸がかかった織り途中の状態で展示されているので、
それぞれの布がどんな道具で織られたのか見れるのが
おもしろかったです。
現地で織られてる映像や、わかりやすい説明も添えられていて
見やすい展示でした。

詳しくはこちらです↓
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20120913loom/index



何度か行ったことある万博公園ですが、
いつも太陽の塔を見ると、なんだかわくわくします。
バスが、後ろ側に着くので、後ろ姿。


公園の片隅、秋色。


この展覧会は、ひとつひとつ考えながら、
想像しながら見てたら、午前中に行ったのに
気づけば閉館時間でした。
良い勉強になりました。
いつか、実際に旅して現地で気候風土を感じながら織物見てみたい。。。


22:40 | おすすめ展覧会。 | comments(4) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
またまたおすすめ!!

秋晴れが気持ちよく、
お出かけ日和が続くこの頃ですが。。。

ウールの糸紡ぎの吉田麻子さんが
11月18・19日に、
根津の「工房・ギャラリーやぶさいそうすけ」にて
ワークショップ&手紡ぎ糸の販売をされます。
ワークショップは、麻子さんのオリジナルな道具を使っての
ミニマフラーを織るものや、
原毛からつくるコースター、
糸紡ぎ、です。
羊の毛の素材感を
めいっぱい楽しんでいただけるチャンスです!!
麻子さんの糸を使って、私が織ったマフラーも
並びます。
ぜひぜひ、あそびに行ってみてください!!

詳しくは、こちらです↓
吉田麻子さんHP
http://hopa.web.fc2.com/store/store.html


やぶさいそうすけさんに並ぶ予定の
織り上がったばかりのマフラーです。
肩から羽織ってもらってもよさそうな、
広めの巾です。
経糸が絹(座繰り糸)、背高泡立草の染め色。
緯糸が麻子さんのウール糸。


メリノ、コリデ―ル、クープワース。


コリデ―ル。
羊の毛、そのままの色ですが、
地層みたいな縞もよう。



※終了しました。
 ワークショップ、大盛況だったそうで、
 何よりでした。
 お越し頂いた皆さま、マフラーを手にとって下さった方々、
 ありがとうございました。

22:16 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
琵琶湖ビエンナーレ

秋晴れの日。
慌ただしさが落ち着いたら行こうと思って、
楽しみにしていた琵琶湖ビエンナーレに
行ってきました。

まずは、近江八幡の駅を降りて旧市街の展示会場を
見て歩きました。
こんなに古いお家、残っていてすごいなぁと思ってしまうほどの古い町家に、
アート作品が展示されています。
何年か前にも見に行ったことがあったので、
同じ場所でも前回とはまた違う作家の方が、
違う方向性で空間をつかって展示しているのを見れたのも
おもしろかったです。





ひらいゆうさんの写真・人形・イラストをつかった展示、
すごくよかったです!!
場所は、カネ吉別邸。
(一緒に行ったOさんのお知り合い。ちらっとだけ、写真のせさせてもらいました。)



次は、近江八幡から、能登川駅に移動し、
駅前からレンタル自転車で、
友人の田辺磨由子さんの展示を見に、
萬松園へ。
畳の部屋の奥の倉庫のような扉の向こうに、
浮かび上がるようにありました!
「湖の詩」と名付けられた作品。


ずーっと永い永い年月そこにあったような
作品の表情としっくり感。
さすが、べっちゃん。。。
習字で書かれた湖の詩のストーリーも
必見です。


ざっと書いてしまいましたが、一日では
とてもまわりきれない作品密度なイベントです。
街をてくてく歩いてまわるのも楽しいような
趣深い街並みです。


先週に引き続き、今週末のお出かけの
おすすめです!!!
会期は11月4日までです!!!

詳しくは、こちらです↓

琵琶湖ビエンナーレ

http://www.energyfield.org/biwakobiennale/


22:24 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
週末のおすすめ。

だいぶ秋めいてきました。

今週末の10月28日、ウールの糸紡ぎの吉田麻子さんが
千駄木の養源寺&SCENE手創り市に出展します。
いろいろな羊の紡ぎ糸が並びます。
羊の豆知識や糸紡ぎのこと、麻子さんとお話しながら
見てもらったら楽しいかと思います。
秋の夜長に編み物で、冬支度もいいですよね〜。
麻子さんの糸で、私が織ったミニマフラーも
すこしだけ置いていただける予定です。

急なお知らせとなってしまいましたが、
ぜひぜひお散歩がてら、行ってみてください。

吉田麻子さんHP↓
http://hopa.web.fc2.com/index.html

養源寺&SCENE手創り市↓
http://www.andscene.jp/index.html
追記:
10月28日の手創り市は、雨のため中止となりました。
足を運んで下さった方が、いらっしゃいましたら、
申し訳ございません。


できたてほやほやのミニマフラーは、
こんな感じです。
経糸は、絹の座繰り糸。
緯糸が、麻子さんの手紡ぎ糸。
羊の種類は、
濃茶がコリデ―ル、茶ベージュがロムニー。


コリデ―ルの糸のかわいらしいぽこぽこ感を
出したくて、いつもの平織りにすこし変化を加えて。






良い天気になりますように!!

21:53 | おすすめ展覧会。 | comments(4) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
信楽ACT
 今日から信楽で行われてる
アートイベント・ 信楽ACT
友人が出展しているので
見に行って来ました。


(写真の了解を得て。)
すこし、ご紹介です。


田辺磨由子さんの展示。



いつも素材づくりが個性的で、
質感へのこだわりが感じられます。
今回も独特な空間が
作り上げられてました。


寺田知司くんの展示。




椅子敷きや、小さな敷物、
などなどの手織物。
展示スペースのおもしろさと
ひとつひとつじっくり見たい手仕事です。




他にもたくさん
見応えたっぷりでした!


信楽散策。。。





チャイとお菓子、おいしかったです。





おすすめのイベントです。
次の月曜日(16日)までです。

信楽も、陶芸も、アートも、
まるまる満喫な一日でした。
楽しかったです。

21:09 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
おすすめの展覧会。
 お久しぶりです。

だいぶ涼しくなり、外に出歩くにも、日差しも風も
心地よい季節となりました。
 

おすすめの展覧会です。

「 土の音  立石啓子展 」
 
 草木染めによる、のれん・タピストリー・バッグ・巾着・ストール
 
 2011年10月14日〜19日
 AM10:00〜PM5:00(最終日は 4:00まで)
 法然院 講堂
 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地
 TEL: 075-752-242
 
 私の草木染めの先生の展覧会です。
初めて、立石さんの染めた布を見たとき
独特な深みのある色のきれいさに、とても感動しました。
以前働いていた染織工房では、糸は化学染料で染めていましたが、
どうしても草木染めをしたくて、工房にいながらも、
一年間、立石さんの草木染教室に通いました。
今に通じるとても有意義な時間でした。
 草木染めと言うと、淡くてやさしいというイメージを持ってる方も
多いかもしれませんが、立石さんの染める色からは、
ぬくもりも強さも、作り手の情熱みたいなものも感じます。
昨日、搬入をお手伝いさせてもらいましたが、
とても素敵な展覧会です。
ぜひぜひ!!お出かけ下さい。
19:45 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ