さらさら日誌

〜サトウアキのハタオリ仕事〜
糸を草木で染め、布を織っています。
制作のこと。日常のことをすこし。
さらさらながれていく日々のことを書きとめています。

<展示の予定>
2014年
8月 企画展参加 (東京)
        
ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
弘法さん。




 今週はじめに、弘法市に行って来ました。
毎月21日の東寺での市ですが、
今までなかなかタイミングが合わずで
初めて行って来ました。
骨董やかご、靴、陶器、道具、食べ物などなど
なんでもありました。
それから、人、人、人!
年はじめの初弘法ということもあるらしく
すごい賑わいでした。

やはり、目がいくのはどうしても布もの。
一緒に行った布好きの方と
古い藍染め木綿の着物のきれが積まれたところで
長居してしまいました。
手紡ぎ手織りと思われる使い込まれた
藍染め木綿の布のやわらかさは、みごとでした。
質のいいものは、使い込むほどに味が出て
まさに育てるだなぁと改めて思いました。
つぎはぎにつぎはぎが重ねられてる襤褸(ぼろ)もあり、
その執念のようなすごさには見入ってしまいました。

気になるものはいろいろありましたが、
結局、布ものは見学?にとどまり、
買ったのは酒饅頭ひとつ。
蒸したてのほかほかを、その場でいただきました。
すごくおいしかったです。

弘法さん、とてもおもしろかったので
また行きたいです。



こちらは、織り上がりまであと一息です。
21:13 | お出かけ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
草木染め
毎日、暑い日が続きます。。。


 以前、通った草木染め教室の先生のご好意で、
ご自宅での二日間の草木染め教室に、
お手伝いも兼ねて泊まり込みで
参加させてもらいました。

山間の自然豊かなところ、
街中より涼しくて
風が心地よかったです。
山水がきているそうで、真夏と思えないほど
水がとても冷たかったです。
家の前には小川が流れていて、
見ているだけで涼しそう。。。




二日間で、採集から、大豆の豆汁での布の下地処理、絞り、
染め・媒染まで全行程しました。

染め上がった布。
赤みがある方が赤麻。茶色が沢胡桃の葉。



充実な二日間でした。
新たな気づき、思うこと、感じること、、、
さまざまでした。
うまく言えませんが、ひとつには、
モノに潜む背景は大事なこと、と。
それを思ったり知ることもおもしろい。

日常には、いろんなしがらみが付きものですが
もっと心を自由に、おおらかにつよく
制作していきたいもんです。



工房からの風まであと2カ月半。
あっと言う間に迫ってきました。
気持が引き締まります。。。

10:27 | お出かけ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
東京。
  先日、夜行バスで東京に行ってきました。

京都に住む前には、東京に3年ほど住みましたが、
京都に越してからは、ほとんど行くこともなく、
今回は3年ぶりの東京でした。

友人宅へ泊めてもらい、行きたかったお店やギャラリー巡りしました。
千駄木界隈から、馬喰町、青山、表参道、代官山、下北沢に吉祥寺、、、。
1泊2日でしたが、友達とくたくたになるまで見て歩き、
合間にお茶や、おいしいごはん、たくさんしゃべって、充実の時間でした。

いろいろ写真を撮るつもりが、デジカメが思いのほか電池が少なかったり、
雨が降ったり、忘れてたり(大半?)で、3枚しか撮ってませんでした。

千駄木らへん歩いていて立ち寄った記念公園。
誰の記念公園だったか、思い出せません。
まわりをびっしり住宅に囲まれていましたが、
木陰が涼しく、一休みするのに気持ちのいい公園でした。




谷中にある「暮らしの道具 松野屋」さん。
最近、本で見かけ、ぜひ行ってみたいと思ってました。
入口からかごやバケツが並べられ、店内には、
文房具やほうきや入れ物など、味のある暮らしの道具が
たくさん並んでいて、見ているだけで楽しかったです。



以前住んでいたのが世田谷ということもあって、
千駄木、馬喰町界隈はあまり馴染みがなかったのですが、
感じのいいギャラリーやショップがぽつぽつとあって、
またの機会にゆっくり散策してみたいと思いました。

久々の東京でしたが、以前住んでいたころから
ずいぶん月日も経ちました。
楽しくて足しげく通った街や、おしゃれな街だなーと
わくわくして歩いた場所が、そんな風には思えなかったり、
ものの価値観や趣向の変化を感じました。
懐かしの東京というよりか、
新発見・東京(知らなかったおもしろい街に出逢えた!)でした。
でも唯一懐かったのは、よくつかっていた井の頭線です。
なぜか居心地良くて眠くなります。。。
あの電車の感じは、今でもいいなーと思います。

東京からまた夜行バスで、実家・新潟で一泊し、
また夜行バスで京都に戻ってきました。
ちょっとハードでしたが、遅めの夏休み、満喫でした。


 急きょ、秋から冬の展示できる機会ができそうで、
暑さにうんざりしていた気持が、一気にひきしまりました。
精一杯頑張ります。
おいおい、お知らせさせてもらいます。


織り上がった格子のストール。
(絹100%)
そろそろ涼しくなり、ストールが楽しめる季節になりますね。



14:26 | お出かけ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
桂離宮
  先日、桂離宮の見学に行って来ました。
近くに住んでいながら、予約しないといけないということで
先の予定が立てづらくて、なかなか行けなかったのですが、
知り合いのOさんが、一緒に申し込みして下さり念願かなって
見学できました。
雨の多い季節ですが、とても天気の良い日でした。

うまいこと言えませんが、風情があり、歩くごとに変わる景色も
すばらしくて、楽しくて、とにかくすごく良かったです!!
ガイドの方の説明を聞きながら、1キロほどの散策コースを
1時間かけてまわりました。
池も草木もお茶室も、配置のひとつひとつに意味があり、
テーマがあり、季節も歩くごとに変わる景色も計算しつくされていて
自然の流れと一体化した美しさを感じました。















桂離宮の横の道は、よく通るのですが、
中は別世界でした。
また季節を変えて行ってみたいです。


帰り道に、桂離宮裏の中村軒で和菓子を買いました。



充実の一日でした。



織物の方はと言えば、展覧会前に用意して
途中になっていた経糸から織っています。



白ベースの夏向きのストールです。
19:18 | お出かけ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ