さらさら日誌

〜サトウアキのハタオリ仕事〜
糸を草木で染め、布を織っています。
制作のこと。日常のことをすこし。
さらさらながれていく日々のことを書きとめています。

<展示の予定>
2014年
8月 企画展参加 (東京)
        
ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
終わりと始まり。

突然ですが、
今日で、さらさら日誌は終わりです。

2011年1月から始まったこのブログですが、
永らく読んで下さり、見守っていただいた皆さま
心より御礼申し上げます。

終わりと始まりは、背中合わせです。

なんと!!念願のホームページが出来上がりました!!
これからは、ホームページのblogにて、
引き続き、日々のこと、制作のことなどつづっていきます。
これかも、どうぞよろしくお願いします。
ぜひぜひご覧ください。

クサキゾメ・テオリ 佐藤亜紀の布



21:52 | ご挨拶。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
工房からの風



10月と言えば、「工房からの風 」!!
千葉県市川市ニッケコルトンプラザ・鎮守の杜で行われる
野外クラフトイベントです。
全国から、陶芸、染織・木工・金属・などなど多ジャンルの
作り手が集まり、展示・販売するイベントです。

昨年は、出展させていただき、大変おせわになりました!!

今年は、今週末の10月12・13日です!!
こちらをぜひご覧ください↓

http://www.kouboukaranokaze.jp/cia/


私の織っている、ウールシルクマフラー用にウール糸を
羊の毛から紡いでもらっている吉田麻子さんが、今年出展します!!

麻子さんの紡ぐ糸は、私にとっては糸の凹凸感が絶妙にここちよく
大好きな糸です!本当にいつも楽しみに、使わせてもらっています。

日曜日には、「東北のひつじの毛で、糸を紡ぐ」ワークショップも
行うそうなので、ぜひぜひご参加ください。

 
麻子さんは、昨年の私の出展を手伝って下さり、
とても実り多い出展ができました。
麻子さんとのコラボ企画とも言える
ウールシルクマフラーのデビューも、工房からの風でした。
出展が決まり、企画者の方とのミーティングに参加するなかで、
何か新しいことに取り組んでみたい思いから
試作・失敗をかさね、半年近くあたためた後、
誕生したウールシルクマフラーです。
私にとっては、ひとりで制作を始めてから
初めての大きな場で、とても緊張と不安でいっぱいでしたが、
思い出深い節目となったイベントです。

作り手はもちろん、企画のスタッフの皆さんの
行き届いた想いやエネルギーに満ち満ちているすばらしい場です。

ぜひぜひお出かけ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

19:49 | おすすめ展覧会。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
藍色色展
 10月1日から始まる、奈良の箱本館「紺屋」さんでの
企画展示のお知らせです。

箱本館さんの染められた藍布を、
普段制作しているものに取りいれて作品をつくるという
企画です。

『藍色色展』

平成25年10月1日(火)〜31日(木)9:00〜17:00
月曜休館(14日は開館、15日休館)
入館料 大人300円・小中学生100円(12日〜14日は無料)

出展作家紹介は、こちらです。→
場所: 箱本館紺屋 →  
    奈良県大和郡山市紺屋町19-1

会期中イベント:
「ひと箱マーケット」
日にち:10月12日(土)〜14日(月・祝)
  *上記3日間は、入館無料。

『藍色色展』の参加者の作り手の方たち(一部)が普段から作られてるものが、ひと箱ずつ並びます。
また、「ひと箱マーケット」の日には、日替わりでたべものの出張販売もあります。
  *たべもの出張販売は、10:00〜15:00となります。
  *マイバッグや保冷バッグご持参のご協力をお願いします。

「藍染めワークショップ」
●10/6(日)13:00〜16:00 親子向けフォトアルバム作り
●10/20(日)13:00〜16:00 絞りと型染めのタペストリー作り





続きを読む >>
23:00 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
糸の節。

引き続き、ウール・シルクマフラーの制作を
進めています。

普段は、ほぼ絹を扱ってるので久しぶりのウール糸は
緊張します。

絹糸が緯糸の時とは、緯糸の入れ加減や織る手の動きをすこし変えます。
ウール糸のくせなど様子を見ながら調節します。
羊の種類によって、素材感が全然違うので、
どう絹と織り合わせるか、おもしろくもあり、難しくもあります。
最後の縮絨(しゅくじゅう)仕上げまで、気がぬけません。

経糸は、節(ふし)の多い絹糸を使っているので、
ところどころ、こういう写真のようなぽつぽつしたところができます。
絹100%で織る時は、あまりにも目立つ節は、全体の調和を考えて、
取るようにしてますが、緯糸がウールの時は、
こんなに存在感ある節もそのまま残します。
織り上がり後、縮絨すると、
大きな節もほどよくウールに馴染んで、
むしろ良い味になります。



ここ最近、すこしずつ涼しくなってきましたね。
夕方、外に出たら風がここち良かったです。
ここち良い空気を身体にいっぱい吸い込んで〜、、、
すこしでも良い布が織れたらいいなぁ。。。

10月も目前!展覧会がじわじわと近づいてきて、
現状は、かなり焦ってます。。。

20:41 | 日々の制作。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
台風一過。

一昨日から、昨日朝にかけての
台風による激しい雨、すさまじかったです。

昨日は、いろんな方から、台風大丈夫だった?!の
メールや電話をいただきました。
お近くの方から、遠くに住んでる方、しばらくぶりの方まで
心配してもらい、ありがとうございます。
こちらは、被害など大丈夫でした。ご心配無く。
とは言え、水害等大変な目に遭われた方も
たくさんおられるかと思います。
すこしでもはやく、復旧・復興作業が進んでいきますように。。。



**************************

昨日は午前には雨が止み、良い天気でした。
夕方、散歩に出かけると、大きな水たまりが
あちこちにありました。稲刈り後の田んぼも、水浸しでした。
自然災害、本当にこわいですね。


織りしごと、すすめてます。

21:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
お知らせ。

日本の工芸・芸術・文化を紹介するサイトに
のせていただきました。
このサイトを立ち上げた、アンドレア、カルロスとお会いしたのは、
春先あたり。
日本の文化を世界に紹介していきたいと
とても熱意あるお二人でした。
今後、どう発展・展開していくのか楽しみにしてます。
ちなみに、私の草木染めの先生、立石啓子さんも
紹介されています。
WASAKU
http://wasaku.org/ja/


京都は、暑さのピークは過ぎたものの
まだまだ暑くて、おでこの汗も、ちっともひきません。
先週から、私用で一週間近く
仕事をお休みしてしまいました。
ここから気持ちをひとつに集中し、
年末までめいっぱい制作頑張ります!!

21:29 | お知らせ。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
針しごと。

9月になりました〜!

10月から12月にかけて、いくつか展示の予定が
あります。
おいおい紹介させてもらおうと思います。

まずは、10月1日からの一ヶ月間、
奈良の箱本館「紺屋」さんの藍色色展の企画に参加します。
箱本館さんの藍染めした布を、自分の制作と
コラボさせるという企画です。

箱本館「紺屋」 HP ↓
http://www.hakomoto.com/

(また詳しくは、もうすこし間近になったらお知らせします!)

藍色色展に向けて、ここ最近は、
針仕事してました。
久々の、手縫いは、ちょっと新鮮で楽しかったんですけど、
すごい肩凝りが。。。
学生の頃、すごい肩凝りだったのを思い出しました。
織物は、細かい仕事があるわりには、そんなに肩凝らないなー、よかったー。

ここのところ、天気が悪いんです。
天気良くなったら、ちゃんと写真とる予定なんですけど、
こんな仕上がり具合です。
秋の夜長に、ごろんと寄りかかってぼーっとする・読書する、
そんな感じのクッションです。こちらも改めて、また紹介します。。。



最近、ブログの更新してなかったので
とりあえずでのせてみました。(目標は、週一更新!全然できてない。。。)
中途半端、すみません。


さてさて、頭を切り替え、
今日からウールものへ取りかかりつつありました。
昨年に引き続き、今年も吉田麻子さんの手紡ぎウール糸が
届いています。
麻子さんは、秋に大きなイベントの出展があって
大忙しのなか、私の分も糸を用意してくださり
感謝です!!
羊は、同じ種類でも、一頭一頭、毛質がちがいます。
経糸の絹と交じりあって、今年は、どんなマフラーが出来上がるのか
楽しみです。


23:33 | 日々の制作。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
盆休み。

先週は、お盆をはさんで数日、新潟の実家に
帰ってきました。

お墓参り、厄年の同窓会(うちの地域では恒例?らしい)、
友達に会ったり、風立ちぬを見に行ったり、ちょっとだけ家の手伝い、
犬の散歩(初日の朝だけ、あとは起きられず。。。)、
気づいたら、過ぎ去っていった数日でした。楽しかったです。
京都に比べたら、ぐんと涼しくて過ごしやすかったです。
友達と会ってて遅くなった深夜の帰り道、
澄んだ空気に、空いっぱいに広がっている星が
何とも言えないうつくしさでした。


今は、すっかり現実にもどって
毎日汗だくで、織り仕事をすすめています。
早く秋になってほしいけど、秋の展示の準備がまだまだなので、
ゆっくりめに、時間すすんでほしい。。。

はじめての、経・緯糸/絹の綾織りストール。
平織りに比べて、厚みがあり、首もとになじみそう。

23:08 | 日々の制作。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
夏色と秋色。

毎日、暑い暑い、汗汗、、、
拭っても、拭っても、
おでこがぺたぺた。

でも、頭の中はこれから織りすすめる
秋深しな色のことで
いっぱい。


待宵草とたまねぎ外皮の染め色。


経糸。
南国からふわふわと吹いてきたような色してますが、
秋色に変化します。



玄関先の夏のイロドリ。


こらから花咲く、さるすべり。
青空にむかってひゅーっとのびています。

10:04 | 日々の制作。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ
織りあがりと読みおわり。

今日は、一日雨降り。
すこしだけ涼しく、
これから続く猛暑な日々への小休止的な日。
雨音が、いつになくここちよい。




織り上がり。
ぱりっとしてます。
ストールになる布。
これから、房をつくって、経糸のおかしいところを直したら
水通しします。
経・緯の糸がなじんで、ようやくしなやかな布になります。





夜寝る前の楽しみにして、すこしづつ読んでいた小説、
読み終わって、結末のほのぼの感と
終わってしまったさみしさと。。。

「小さな男 静かな声」 吉田篤弘

百貨店の寝具売り場で働きながら、百科事典を執筆している小さな男と
ラジオのパーソナリティーで深夜一時からの番組「静かな声」を放送している静香のお話。
ふたりの暮らす日常風景が交互にゆっくりと進んで行きます。
びっくりするようなことは、起こりませんが、それぞれの章のテーマとなっているような
言葉がいいんです。
しみじみ、自転車の遠乗り、古詩集屋、点燈夫、などなど。。
ただただ、ここで並べてみても、ふーんって感じかもしれませんが。
おすすめの一冊です。

話はすこし変わりますが、
私も自転車の遠乗り、したことあります。
東京に住んでた頃、福島の祖母の家まで
ママチャリで遠乗りしました。二日間かけて。
帰りは海沿いをのんびりと走って、三日かかりました。
道中、駐在所で道を聞いたら、家出じゃないよね?!って不審がられるくらい
若い頃のことです。
特に目的があったわけではないですが、
真夏の太陽がぎらぎらしてる中、
自転車で、山や街を越えて行く爽快感や達成感、
今となっては、良い思い出です。何かに挑みたい年頃でしたー。
でも、日焼け対策ちゃんとしておけばよかったー。。。

23:49 | 日々の制作。 | comments(0) | trackbacks(0) | author : サトウアキ